ゲームでAWSのソリューション構築体験ができる「AWS Cloud Quest:Cloud Practitioner」をプレイしてみました。その1

  • AWS Cloud Quest:Cloud Practitioner は無料でプレイ出来るオンラインのロールプレイングゲームです。
  • 街中の困っている人たちに対して、AWSのソリューションを使って、課題を解決していきます。
  • ハンズオン形式にて、インタラクティブなコンテンツを体験しながら学習が出来ます。
  • 表示言語は英語のみですが、難しい単語は出てこないので、ゲームを楽しむことが出来ます。
目次

ログインまで

  • Amazonのアカウントを持っていれば、ログインして、プレイ可能です。
  • 持っていなくても、アカウント登録は無料なので、登録すればプレイ可能です。

ログイン後、アバターの設定

  • ログイン後、最初の作業はアバターの設定です。
  • アバターは、皮膚の色、身長等が設定可能です。
  • 色々な項目をランダムに設定出来るボタンがあるので、何度か押して決定しました。
  • このアバターに決定しました。
  • 名前を決めて、ゲームの世界に入っていきます。

ゲームの世界に入ってから

  • ゲームの世界に入りました。
  • 何をしてよいか分からずに、うろうろしていると、ゴリラに突進されて、吹き飛ばされました。
  • スタート位置まで、戻されました。
  • 何をしていいのか分からないので、スマホをクリック。
  • 進むべきルートに案内されるようです。
  • 困っている人に出会いしました。

困っている人の聞き取りが始まります


データセンターは技術インフラのほとんどを供給していますが、サーバーの調達と設定に数ヶ月かかるのが難点です。


インフラを自前で用意する際によくある問題です。
AWSのクラウドインフラを検討されたことはありますか?


興味はあります!クラウドについてはよく聞きますが、その概念の全てを理解しているわけではありません。


AWSのクラウドコンピューティングは、計算機やソフトウェアなどの技術サービスを利用することができます。コンピュータのパワー、ストレージ、データベースを提供します。リソースはオンデマンドで利用でき、使用した分だけを支払います。


クラウドは有望だと思うが、どうすれば俊敏性を高められますか、サーバーをオンラインにするのに何日かかるのでしょうか。


AWSを使えば、従来のサーバーの何分の一かのコストで、数分でサーバーをデプロイできます。このような柔軟性があれば、オペレーションを完全に変えることができます。


そんなに速いのなら、お願いがあります。私たちは、波を予測するウェブページを持っています。その日のビーチの波の大きさを予測します。サーファーは大きな波が来ないかチェックし、家族連れの方は安全のため、波が低くなったときにビーチを利用します。残念ながら、私たちはそのサーバーを稼働させ続けることが問題となっています。


静的なWebページなのでしょうか?


私はその意味がよくわかりません。IT部門からのメモを確認してみますと、静的なウェブサイトであると書いてあります。


了解しました。静的なウェブページを運営しているので、Amazon S3バケットに移行して、静的なウェブサイトのホスティングを有効にすることができます。


いいですね。IT部門に頼んで、技術的な詳細を教えてもらうことにします。


今から始めらることはできますか?予報のウェブページがダウンしているため、住民はビーチを避けていますね。


素晴らしい!新しいソリューションを見るのが楽しみです。

今回はここまで、次回は課題解決のためにソリューションセンターに向かいます。

AWS Cloud Quest: Cloud Practitionerのプロモーション動画

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まん延防止等重点措置は解除されましたが、岡山県下の高等学校の部活動については、これまでと同様の措置での対応です。早く制限なく部活動が行えることを祈っています。今年こそは、久万高原でのラグビー合宿の応援に行きたいです。

目次
閉じる