Amazon Pollyをつかって、WordPress内の記事を読み上げる

Amazon Polly という「文章をリアルな音声に変換するサービス」があります。そのサービスを使って、このブログ内の記事の読み上げが出来るように設定しました。現在は、下記の1ページのみ設定しています。

あわせて読みたい
ブログ開設にあたり
ブログ開設にあたりこれまで、サイト制作業務、データベース制作業務時のプログラムエラー発生時の解決策をたくさんのサイトに教えていただきました。テック系の企業サイト、ブログサイト...
目次

AWSでの設定

AWS側で必要な作業については、公式サイトや、手順サイトの通りに作業をすれば完了できます。但し、AWSの管理画面のUIは、日々変更になっているので、サイトの説明画像とは若干違っています。

AWSのIAMで設定したユーザーの下記の情報を控えておきます。

  • Access key ID
  • Secret access key

WordPressのプラグインのインストール

AWS for WordPress というプラグインをインストールします。

下記の環境でのインストールを確認しました。

  • WordPress 5.4.4
  • PHP 7.4.15

別のサーバで、PHPのバージョンを8.0にすると、プラグインの有効化の際、エラー表示にて、有効に出来ませんでした。

AWS for WordPressの設定

プラグインのインストールが完了すると、管理画面の左メニューに「AWS」の項目が表示されます。

Generalの設定画面を表示して、先程、控えた Access key ID、Secret access key を設定します。

Text-To-Speechの設定画面を表示して、「Enable text-to-speech support」にチェックを入れれば設定は完了です。

記事ごとの設定

各記事の編集画面の下部に「Amazon Polly」の設定項目が表示されます。

  • 「Enable Text-To-Speech(Amazon Polly)」にチェックを入れると、その記事が読み上げ対象になります。
  • 「Voice name」で男性の声と女性の声を指定できます。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

次男のラグビー部の応援も制限付きで、保護者は参加できるようになりました。週末は応援に行って、写真や動画を撮って楽しんでいます。

目次
閉じる