【Adobe XD】「ステート」を使ったハンバーガーメニュー

Voiced by Amazon Polly

XDでハンバーガーメニューを作る際は「オーバーレイ」などを使いますが、
今回は「ステート」を使ってボタンアニメーションと組み合わせてみます。

動画を見たほうが完成形が分かりやすいと思うので、
まずは動画をご覧ください。

では、さっそく作っていきましょう。

STEP
まずは素材を準備

アートボードにハンバーガーメニュー、
アートボードの外にハンバーガーメニューを閉じた状態にするメニューを用意します。

STEP
「コンポーネント」にする

ハンバーガーメニューとアートボードの外に配置したメニューを選択して、
一緒にまとめて「コンポーネント」にします。

「コンポーネント」にしました。

STEP
「ステート」を追加する

「初期設定のステート」をクリックして「ステート」を追加します。

「ステート2」が追加されました。
※分かりにくかったら名前は適宜変更してください。

STEP
メニューをアートボードの上に移動する

ステート2」を選択した状態で作業します。
(ハンバーガーメニューを閉じた状態を「ステート2」に作ります)


アートボードの外にあったメニューを、アートボード上に移動します。

STEP
閉じた状態のハンバーガーメニューを作成する

引き続き、「ステート2」の状態で作業します。
閉じた状態のハンバーガーメニューを作っていきましょう。

真ん中の線を選択して線幅を縮めます。

次に、一番上の線を選択して-45°回転させます。

続いて、一番下の線を選択して今度は45°回転させます。

線を3本とも選択して「中央揃え(垂直方向)」をかけます。

続けて、水平方向にも「中央揃え(水平方向)」をかけます。

「ステート2」にメニューを閉じた状態ができました。
※回転や中央揃えでハンバーガーメニューの位置がずれてしまったら、位置を調節してください。

こういう状態になります。

STEP
「プロトタイプ」で「インタラクション」を追加

「プロトタイプ」に移動します。

「初期設定のステート」に「インタラクション」を追加します。

STEP
「インタラクション」を設定する

追加した「インタラクション」の設定します。

  • トリガー:タップ
  • 種類:自動アニメーション
  • 移動先:ステート2
  • イージング:スナップ
  • デュレーション:0.4秒

※設定は好みで変えてください。

STEP
「ステート2」にも同様に「インタラクション」を追加する

「ステート2」にも初期設定のステートと同じように「インタラクション」を追加します。

初期設定のステート同様に「インタラクション」の設定してください。

STEP
完成!

これで完成です!
お疲れさまでした!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

WebとDTP両方やる人

目次
閉じる